タレントという職業について~オーディションに参加しよう~

はじめに

タレントをはじめ、芸能界のオーディションを受ける場合、書類選考、面接などの流れを知っておいた方が有利になります。そこで今回は、オーディションの流れをまとめてみました。

オーディションの流れ

レディ

書類選考

オーディションを受けるには、まず書類に合格することが必要になります。住所・氏名・年齢などの基礎情報をはじめ、自己PRや志望動機なども細かく記入し、指定の住所に送付しましょう。

オーディション当日

書類選考に合格すれば、オーディションの日程に会場へ訪れて、審査員と面接を行います。実際に台本を渡されて演技をしたり、アドリブで自身の得意なことを行ったりするでしょう。

合否発表

書類選考、会場選考を終えて、後は合否発表を待つのみになります。合格した場合、今後の打ち合わせや事務所について説明されるので、きちんと聞いておくようにしましょう。

写真の撮り方に注意しよう

書類選考の時に履歴書と一緒に送る写真は、審査員の方にとって一番目立つ箇所です。また、テレビに出るような職業であれば、ルックスも大きな判定ポイントになるので、写真の撮り方には注意しましょう。

タレントになるにはオーディションを受けるべき

レッドカーペット

そもそもタレントって何?

タレントとは、英語の「talent」から作られた和製英語であり、才能のある人や技能のある人を意味します。ですが、実際に使われている意味としては、「テレビなどのメディアに出演する芸能人全般」と言われており、明確な職業分類には当てはまらないです。

ウーマン

タレントの仕事内容

タレントは、テレビ番組やドラマ、映画、雑誌などのメディアに出演するという、広く認知されている仕事内容になります。他にも、企業の新商品のPRのためにCMに出演したり、スポンサー主催のイベントやパーティーへの参加をしたり、幅広く活躍しています。

オーディション

タレントになるには

タレントになる方法はいくつかありますが、その中でも芸能事務所が開催しているオーディションに参加することをオススメします。オーディションは一般の方も書類選考から会場選考まで受けることができ、実力さえあれば芸能事務所に所属することが可能です。

[PR]
子役のオーディションに応募
自分の子供がどこまでいけるか調べよう!

オーディションの募集部門リスト

  • タレント
  • モデル
  • 女優
  • 俳優
  • お笑い芸人
  • 声優
  • 歌手
  • アイドル
  • ダンサー

[PR]
タレントオーディションを受けてみよう
華やかな仕事をはじめよう

[PR]
芸能人への出演依頼が手軽にできる
対応事例を事前にチェック

広告募集中