タレントオーディションを受ける前の芸能事務所選び

タレントを目指すならどんな芸能事務所でオーディションを受ける?

いろいろな職業がある

芸能界の仕事には様々なものがあり、その中でも、タレント、俳優・女優、声優といった職業は多くの方の憧れです。これから、その3つの職業を紹介していきます。

芸能界で人気の職業

フィルム

タレント

テレビや雑誌、ドラマ、映画といったメディアに出演する職業がタレントになります。タレントはバラエティー番組でクイズに答えたり、グルメ番組でグルメレポートをしたりと幅広く活躍できる職業です。

俳優・女優

ドラマや映画などに出演し、役柄を演じる俳優・女優は芸能界でも人気の職業です。俳優・女優は1人だけで演じることは少なく、多くの共演者やスタッフと1つの作品を作り上げていきます。個性や演技力が大事な職業でしょう。

声優

アニメ作品のキャラクターやナレーション、ドラマ、海外映画の吹き替えなどを主な仕事としている声優は、若い世代に人気の職業です。人気の声優ともなれば、コンサートやイベントに出演する機会も沢山あります。

タレントオーディションを受ける前の芸能事務所選び

ステージ

お金がいくらかかるのか

芸能事務所も1つの会社であり、事務所によっては所属料やレッスン費などがかかる場合もあります。そういった費用をタレント活動の収入で賄えるのが理想的です。ですが、そうではない場合、自身の生活に無理のない範囲で、タレント活動をサポートしてもらえる芸能事務所を選ぶといいでしょう。

女性

人柄が自分に合っているか

芸能事務所に所属するということは、そこで働くスタッフや仕事を頂くクライアントとの関係性が非常に重要になります。人柄が合っていないと、仕事でストレスを抱えることとなりますし、やりがいを感じることはできないはずです。楽しく仕事をするためにも、社長やマネジャー、スタッフといかに良好な関係を築けるかも大切でしょう。

花

ブレイクしやすい環境であるか

タレント活動を行なう上で、芸能事務所の環境やサポート体制の充実さは、今後の仕事内容に大きく影響します。マネジャーと所属タレントの人数比、タレントの知名度や活動内容、年間に開催されるオーディションの数などを確認し、ブレイクしやすいかもチェックしましょう。

オーディションに合格した方の声

レッドカーペット

諦めないで良かった!

以前からタレントを目指しており、オーディションに何回も参加していました。しかし、不合格の数も多く、何度か諦めたことも。その度に今までの努力を思い出し、積み重ねたことをアピールした結果、ようやく合格することができました。(女性 18歳)

オーディションはいっぱい受けた方が良いですよ。

オーディションに不合格になれば落ち込むことになりますが、負けずに出来るだけ多くのオーディションを受けるべきです。実際に、僕はそうやって不合格を重ね、1本の合格を手に入れることができました。(男性 20歳)

タレントになるきっかけをつかみ取りました。

タレントになるためにオーディションに参加しました。最初は演技とかで不安がありましたが、全力を出し切ることで審査員の方に認めてもらうことができ、無事に合格することができました!(女性 19歳)

行動することが大切です。

約2年間、同じオーディションを受け続け、ようやく今年は合格することができました!実力が身に付いたかどうかは分かりませんが、まずは行動を起こすことが大切だと感じました。迷っているなら、1度は応募すべきですよ!(女性 22歳)

周りを参考にしました!

オーディションでは沢山のライバルが演技力を見せており、レベルの違いや自分との違いがハッキリと分かります。ですから、それを参考に自分の演技力を高めた結果、2度目のチャレンジで合格できました!合格できて良かったです。(男性 19歳)

広告募集中